黒クマにアイキララは効くのか?

目元のくまって種類がいくつかあります。
今回は黒クマは何で出来るのか?
これにアイキララが効くのかを調べてみました。
■黒クマの原因が生まれつきの方は治るの?

黒クマは、生まれつき目元の皮膚の脂肪かが先天的に
少ないという方もいます。

このタイプの方は、かなり小さな幼児のころから
いつも疲れてみえる、本人は元気なのにクマのせいで
病弱にみられがちです。

生まれつき黒クマがある方の場合アイキララを使うと
コラーゲンを増やして皮膚がふっくらするので
ある程度効果が期待できます。

ただ、生まれつきの問題なので3ヶ月使っても効果が
思うほど見られないかもしれないので、先天的な方は
もう少し長く使うといいと思います。

使い方も1日2回となっているのでキチンと量を守って
しっかり続ければ生まれつき脂肪が少ない人にも
効果があります。
■年齢やたるみが原因で黒クマが出来るとアイキララは効く?

黒クマには、老化が原因で皮膚がたるんでしまったりして
皮膚がへこむので影が出来てしまったりするクマもあります。

目はずっとまばたきを繰り返しているので、他の皮膚よりも
衰えが早くて垂れ下がるように見えてしまうことがあります。

これは何も処置しないと、そのままひどくなるので目元専用の
保湿クリームを使うとか、目が疲れないように対策するとか、
何かしら対策しないと年々ひどい老け顔になってしまいます。

加齢が原因でおこる黒クマは、アイキララの分得意なタイプですから
毎日きちんとケアすれば改善します。

年齢が進むとどんな人でも肌の水分量は少なくなるので、それを
補うために顔なら化粧水を付けているんですけど、目元は
よく動く部分ですからそれだけでは足りないのです。

化粧水にプラスして更に肌が元気になるようなクリームとかを
使うと効果的です。

アイキララは、油分や肌の皮膚を作るたんぱく質であるペプチドなども
入っているのでかなり理想的です。

油分だけのクリームもあるんですけど、黒クマは肌の筋肉の疲労とか
皮膚が痩せて薄くなって出来るので皮膚そのものをサポートするような
上質なものを使わないといけないです。

保湿だけではなく、皮膚の修復も同時に行ってくれるような
クリームであるアイキララなら黒クマに最適です。

黒クマも初期段階であまり皮膚が落ち窪んでない状態なら
すぐに改善しますが、見るからに目の下が垂れている人の場合は、
少し時間がかかります。

どのくらいの期間がかかるのかというと、3ヶ月は使い続けないと
肌のい細胞が生まれ変わるまで時間がかかります。

3ヶ月くらいアイキララを使っていると、目元の痩せた皮膚が元通りになり
結構も良くなって血色もよくなり引き締まって黒クマが少しずつ
薄くなってきます。

時間がかかりますが、ゆっくり改善するので毎日続けて塗るのが
ポイントです。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

SNSでもご購読できます。